君の心臓を狙撃する

隣国のアイドルについての独り言

Twitter的なページ 2019年9月

◆9月6日15時◆

ソンヒョン君の主張に、MMOが真っ向から反論し名誉毀損との声明を出しました。

そんな中、コメント欄にこの方を発見。
f:id:sh11dw:20190906144905j:plain

少年24で誰よりも早く労働環境の改善を訴え、最終メンバーの投票自体辞退したジンソク君です。

ジンソク君、ユニットブラックでもソンヒョン君と活動してました。
ジンソク君はソンヒョン君側ですね。

どうなるのか…長引きそう…


◆9月5日20時◆

ソンヒョン君、MMOから給料支払われず、脱退させられ、違約金請求されてるそうです。
ヒョンビン君はソースを退所させられたそうで…

私の推しが報われない。


◆9月3日21時◆

胃カメラのために会社休んだら午後暇だったんでプデュジャパンのタイトル曲見ました。
それっぽい。笑

プデュジャパン多分見ちゃうんですけど、記事にはしなくていいですよね日本語だし…どうですか??

しかし地味に推していたユンソン君、W projectで輝いてて6人くらいのセンターで輝く子だなこの子はと実感。

youtu.be

最終順位発表式④(PDX101)

残されたたった一つの席。
f:id:sh11dw:20190817195237j:plain

足りない。どう考えても足りない。

本当にひどいのはトニーちゃんとセジン君発表式中1回も抜かれませんでした!腹立つわ~
f:id:sh11dw:20190817195302j:plain
f:id:sh11dw:20190817195321j:plain


って思ったらトニーちゃん映ったwww一人だけめっちゃ楽しそうwww
だれかに「お前だお前」って顎で合図送ってました。誰にだろう…
f:id:sh11dw:20190817195409j:plain
トニーちゃん好きだわやっぱり。トニーちゃん今までで一番気楽にステージ楽しんでました。

一人だけ笑顔でかわいいから映されたのかな!カメラマンも指示無視して撮りたくなっちゃうよねわかる!
f:id:sh11dw:20190817195423j:plain



そしてX候補の4人が画面で公開されました。

ウンサン君、ジニョク君、ミンギュ君、クジョンモです。
f:id:sh11dw:20190817195446j:plain
本当に誰になってもおかしくない。

ブランニューの兄さん方も気が気じゃないですね。
f:id:sh11dw:20190817195500j:plain


クジョンモ「すごく難しい気分です。すみません。」
f:id:sh11dw:20190817195513j:plain
そんな感想とか言われて話せるわけないわな。

可能性があると思うかときかれたウンサン君「今日までもらった得票数でXが決まるので、誰になるのか全く予想できません。」
f:id:sh11dw:20190817195524j:plain

ブランニュー兄さん方は祈るしかありません。
f:id:sh11dw:20190817195546j:plain


Xになると予想したかと聞かれたミンギュ君「予想はしていたんですが」
f:id:sh11dw:20190817195603j:plain
していたんかいwww

「さっきヒョンジュンと約束したんですが必ず守ると、それを破りそうでごめんと言いたいです…」
f:id:sh11dw:20190817195616j:plain
f:id:sh11dw:20190817195624j:plain

駄目だよミンギュ君。おばちゃんは言霊信じて生きてきたけど、駄目だと口にしたらもう駄目なんだよ!!!!!!


国民プロデューサーや先生方に言いたいことがあれば、と言われて口を開いたジニョク君。「まず僕は名を知らせることができました。ステージで足りないところもあったけど、名前を知らせたくてプロデュースX101に参加しました。
f:id:sh11dw:20190817200007j:plain
ここまでこられてとても幸せで、家族に一言いいたいんですが…ごめん。」
f:id:sh11dw:20190817200030j:plain
f:id:sh11dw:20190817200120j:plain

ジニョク君!!!だからダメだって!!!言霊だって!!!(段々宗教臭くなってきたな自分)桑田も歌ってたじゃんかよ透明人間の主題歌でよ。(いちいち古い)



総合得票数が一番低い練習生から呼ばれていく方式。これはいつも変わりませんね…ドンウクさんが辛そうで私も辛い。

「総合2,825,262票を受けた…すみません。TOPメディア、イジニョク練習生です。」
f:id:sh11dw:20190817200151j:plain
セジン君そりゃそうなるよね。

練習生たちも総立ちで拍手を送るしかないです。
f:id:sh11dw:20190817200211j:plain

ハートを送ったけど涙が出てきてしまったジニョク君…
f:id:sh11dw:20190817200259j:plain
f:id:sh11dw:20190817200310j:plain

いち早く気づいたミンギュ君が抱きしめてあげてました。
f:id:sh11dw:20190817200322j:plain

ドンウクさんも辛そう。
f:id:sh11dw:20190817200337j:plain


「本当に楽しい時間でした。TOPのみんなありがとう、そしてウソガ、ごめんな。行けなくて。」
f:id:sh11dw:20190817200541j:plain

「一緒にいてやらなきゃなんないのに…」
f:id:sh11dw:20190817200554j:plain

二人とも美しすぎてなんの愛かよくわかんなくなるな。とにかく美しい。


「今見守ってくれている家族、本当にごめん。もうちょっと孝行できたのに。」
f:id:sh11dw:20190817200628j:plain
f:id:sh11dw:20190817200638j:plain

十分孝行だよ…ていうかめちゃくちゃ単独でバラエティーに出たりペンミしたりするようになるんだよ君はすぐ…すごいよ…



「総合得票数2,881,157票を受けた…もう一度すみません。スターシップ クジョンモ練習生です。」
f:id:sh11dw:20190817201152j:plain

クジョンモは割と予想してたようですっきりしてました。
f:id:sh11dw:20190817201217j:plain


「まずはここまでこらせてくれた国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。毎回ステージに立つたびに楽しくて幸せでした。そして助けてくださったスタッフの方々製作陣の方々、本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817201237j:plain

「頑張った101人の練習生みんなに感謝してますし、お父さんお母さん本当にありがとうございます。これからも頑張って、またお会いできるよう努力いたします。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817201252j:plain
f:id:sh11dw:20190817201303j:plain

クジョンモは虚無のイメージ強かったですが、このコメントもそうだし、Attentionの時もそうだし、実はめちゃくちゃしっかりしているんですよね…それが番組で伝わりにくかったのが残念です。キムヒョンビン君からも懐かれてるし…謎



そして一番嫌な時間、最後はXとして選ばれる練習生が発表されます。

ウンサン君・ミンギュ君どちらが選ばれるかは本当にわかりません。
f:id:sh11dw:20190817201759j:plain
ただ番組的に操作しているならばミンギュ君だと思いましたが…

「最終得票数3,164,535票を受けた…X1の最終メンバー…」

耐え切れなくなって振り返ってウンサン君に言葉かけるミンギュ君、ウンサン君には応える余裕はなかったみたいです。
f:id:sh11dw:20190817201823j:plain

なんだかこのミンギュ君のカメラ目線の笑顔見て悟りました。
f:id:sh11dw:20190817201835j:plain


「ブランニューミュージック イウンサン!!!!!」
f:id:sh11dw:20190817201847j:plain

ウンサン君…感情どっかいってしまっていたんじゃないかな。というか選ばれても喜びにくいだろこの状態は…

ミンギュ君に声かけてあげてたユビン君ありがとうな。トニーちゃんも複雑な顔してるし。
f:id:sh11dw:20190817201859j:plain

ジョンファン君号泣しております。そこにかけよるクムリュル君と隣にいたハミン君ありがとうlullaby。
f:id:sh11dw:20190817201925j:plain


ウンサン君は同世代からめちゃくちゃ人気ですね。
f:id:sh11dw:20190817201940j:plain

力が抜けたのか座り込んでしまった脱落組…
f:id:sh11dw:20190817201950j:plain


「今日最後の放送まで応援してくれて投票してくれた国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202001j:plain

「さっきそちらの方でイウンサンデビューしようというプラカードを見たんですが、約束を守ることができなくて申し訳ないという気持ちを持って待っていたんですが、これから頑張ってかっこいい姿をお見せいたします。」
f:id:sh11dw:20190817202216j:plain


「そこに座っていらっしゃるライマー代表、そしてデフィ先輩、そして練習生同僚たち、同じ事務所のシフン兄さんジョンファン兄さんソンジュン兄さん、僕がここまで上がれるように助けてくれて本当に感謝しています。」
f:id:sh11dw:20190817202235j:plain
f:id:sh11dw:20190817202249j:plain
f:id:sh11dw:20190817202300j:plain


「そして前にいる、兄さん、弟、友達みんなすごく頑張って誰より頑張ってきた同僚たちなので今すごく残念で一緒にやりたかったのにすごく残念です。僕がもっと頑張って、前にいる同僚の分まで最善をつくします。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202451j:plain
f:id:sh11dw:20190817203356j:plain

ウンサン君が全く笑顔を見せることがなかったのがとっても悲しいというか、いかに複雑なきもちにさせてるのかと思ってなんだか申し訳なくなりました。
f:id:sh11dw:20190817202541j:plain



ミンギュ君「まず、足りない僕を愛してくれた国民プロデューサー様たちありがとうございます。そしていつも僕が大変なときに隣にいてくれた両親、事務所の方々ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202923j:plain

「僕にとってプロデュースX101は最初で最後だと思っていたんですが最後になってしまいました。そしてヒョンジュナ、一緒にデビューしようって言ったんだけど、一緒にできなくてごめんな。」
f:id:sh11dw:20190817202952j:plain

「ここで一緒にデビュー出来なくても、外でもずっと会えるんだから僕泣いてないでしょ?だから僕の分まで、Xクラスのみんなの分まで一生懸命頑張ってくれたらいいなと思う。」
f:id:sh11dw:20190817203005j:plain


「最後にいつも家族にこんなことをいうことはないと思いますが、お父さんお母さん妹、僕がデビュー出来なくてごめんね、約束守れなくてごめんね。でもすでに終わりじゃないじゃないですか。始まりだと思っています。」
f:id:sh11dw:20190817203021j:plain

「プロデュースX101でデビューは出来ませんでしたが、製作陣の方々、PD様、教えてくださったトレーナー先生方、本当にありがとうございます。そして101人の練習生みんなうまくやったよ、同じステージに立てることを願います。」
f:id:sh11dw:20190817203032j:plain

最後までミンギュ君はミンギュ君であった。



最後のこれ、見ると走馬灯のように色々思い出して涙止まらなくなる。
f:id:sh11dw:20190817203103j:plain
f:id:sh11dw:20190817203129j:plain

席から動けないウンサン君(多分めちゃくちゃ泣いてる?)に寄り添うスンウ君…
f:id:sh11dw:20190817203115j:plain

ウォンヒョク君って意外とドンピョ君と仲良いよね。同い年…マジか…
f:id:sh11dw:20190817203142j:plain
そして見てるだけのヒョンビン君がドンピョ君を抱きしめに行きました!頑張ったね!!



なんだかんだ文句言いつつもGWから約3か月色んな感情持ちながら見てたなぁ。
初回のころの下書き出てきたんですが、当時の10人ピック、トニーちゃんもヒョンビン君もいなくてすごく変わっていました。笑
f:id:sh11dw:20190817203214j:plain
シウちゃん1pickだった…

私はプデュが好きだった。そして私はこのブログを書いてて楽しかった。というのが終わってみた感想ですね!

今までありがとうございました。(別にブログをやめるわけではありませんよ!!笑)

最終順位発表式③(PDX101)

もはや誰が呼ばれるか全くわからない3位。
f:id:sh11dw:20190817190552j:plain

シーズン2ではダニエルジフン君2強だったし、今回もヨハン君とウソク君が強すぎましたからね。

ユビン君めっちゃ老けてない?大丈夫?
f:id:sh11dw:20190817190623j:plain

ウンサン君も下を向き始めてしまった…
f:id:sh11dw:20190817190722j:plain

ずっと下を向いていたジニョク君ですが、開き直った模様。
f:id:sh11dw:20190817190743j:plain
メインラッパーとリーダーと2回も期待させられたの本当にひどいなと思います。いじめだろ。


「いつでもステージで熱情的なパフォーマンスで自身に合うものを知ってる練習生です。本人だけのセクシーなイメージで国民プロデューサーたちの1pickの席を淡々と掴んでいきました。」

セクシーなイメージと言えばスンウ君。
f:id:sh11dw:20190817190759j:plain

ここでは2強も映し出されてました!
f:id:sh11dw:20190817190824j:plain
f:id:sh11dw:20190817190836j:plain

ウンサン君を祈るシフン君…と心配そうなソノさん…に対して、おいミョンフン君ふざけるなwww(キャプチャのタイミングですが)
f:id:sh11dw:20190817190849j:plain


「PLAN A ハンスンウ!!!!」
f:id:sh11dw:20190817191048j:plain

自分が呼ばれるとは思ってなかったでしょうねスンウ君。
f:id:sh11dw:20190817191106j:plain


ドンピョ君も号泣です。
f:id:sh11dw:20190817191126j:plain

スンヨン君がドンピョ君のところまでわざわざ来て(段も違う)の、一緒にうれしさを分かち合いたかったからだろうなぁ。
f:id:sh11dw:20190817191140j:plain

さすがの人生セクシーは30代をも魅了…
f:id:sh11dw:20190817191201j:plain


「こんな高い順位だとは思わなくて、だから期待していなかったんです。」
f:id:sh11dw:20190817191212j:plain

スンウ君もスンヨン君と同じく全く順位を落としていない…
f:id:sh11dw:20190817191227j:plain

「まずは国民プロデューサー様たち、まず僕を知ってくださって本当に心からありがとうございます。
そして今ここにいるすべての方々に感謝の言葉を伝えたいです。製作陣の方々、スタッフの方々、先生方、練習生たち、みんな1人1人にありがとうと言いたいのですが長くなりそうなので、本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817191241j:plain

「そしてこれからもステージの上で素敵な歌手ハンスンウ、人間ハンスンウになります。」

「本当に最後にお父さんお母さんどこにいますか~これから孝行します。長い間待ったでしょ?お父さんお母さんごめんね、愛してます。」
f:id:sh11dw:20190817191534j:plain


待ちきれずに下まで走っていったドンピョ君、一緒にデビューできることに対してうれしさもあるだろうし、安心感もあるんだろうなぁ。
f:id:sh11dw:20190817191547j:plain

確かに安心感がある…そこにいるだけで安心感がある…
f:id:sh11dw:20190817191557j:plain



1位2位となり、もうXを願うだけの子がほとんどですね。2強だもんな。

1位候補は画面での発表です。

うんまぁ予想通り…これでこの2人以外だったら、じゃぁどっちかがXじゃんってなりますね。
f:id:sh11dw:20190817191620j:plain

やっぱり最後は固定されがちですよね上位って。
f:id:sh11dw:20190817191638j:plain

2人でステージに向かうわけですが、もうこの時点でデビューは決まっているからその安堵もあると思います。
f:id:sh11dw:20190817191649j:plain


そしてユビン君がかわいそう…一人だけポツンとしてて。
f:id:sh11dw:20190817191707j:plain

ここまで気丈にしていたジニョク君、Xにすべてを賭けるしかなくてさすがに心折れそう…
f:id:sh11dw:20190817191720j:plain


ヨハン君「現実にここに上がってきたのですごく心臓がどきどきしていますし、うまく話せません。すごく緊張しています。何にしても最終順位発表式なのでとても震えています今。」
f:id:sh11dw:20190817191759j:plain

ヨハン君の支持層はまんべんない。そう、彼は本当にバランス型。
f:id:sh11dw:20190817191808j:plain


挙げたい人を聞かれたウソク君「実際順位が発表される前なので、順位が発表されたら両親や国民プロデューサー様たちがまず頭に浮かぶと思うんですが、まだ名前が呼ばれないジニョクのことを考えています。」
f:id:sh11dw:20190817191827j:plain
f:id:sh11dw:20190817191837j:plain

ウソク君も複雑だろうな…
f:id:sh11dw:20190817192243j:plain


しかしこの二人は安定的でしたな~。
f:id:sh11dw:20190817192341j:plain


「最終1位…OUI キムヨハン!!!」
f:id:sh11dw:20190817192408j:plain
ヨハン君脚の力抜けちゃったよ。

すごいわ~10位との差が…
f:id:sh11dw:20190817192424j:plain


一発目の発言「お母さん泣かないで」www
f:id:sh11dw:20190817192508j:plain

本当に両親を足して割った顔してるなヨハン君。笑
f:id:sh11dw:20190817192541j:plain


「まず最終1位という光栄で過分な席をくださった愛する国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817192558j:plain

「そして何も知らない僕をプロデューサーX101というおおきなプログラムに参加させてくれたOUI代表泣かないでください~」
f:id:sh11dw:20190817192618j:plain

OUIはシーズン2から事務所としてすごい名を馳せるようになりましたね…すごい。っていうか泣いてるの家族みたいでいいね!!!!


「そしてプロデュースX101製作陣の方々、イドンウク代表様、そしてトレーナー先生方、本当にありがとうございます。」

「そして101人の練習生最初からお疲れ様」
f:id:sh11dw:20190817192713j:plain

ヒョンビン君今日分量多いね!!いい席だね!!!!!!
f:id:sh11dw:20190817192731j:plain
(何ならトニーちゃんより映ってるね!!!!!!)

「最後にお父さんお母さん。いつも始めたときの姿しか見せてなかったけど、もうかっこいい姿をステージで見せることができるので、本当にありがたいし、育ててくれてありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817192758j:plain
やんちゃっぽいご両親だな…。笑

「そしてテレビで見ている妹たち、いつも兄ちゃんを信じてついてきてくれてありがとう。」
f:id:sh11dw:20190817192826j:plain
こんな兄ちゃん欲しかったぜ…



ヨハン君とウソク君上2桁一緒なので本当に接戦だったんだなぁ。
f:id:sh11dw:20190817193414j:plain

マイクを持ったら喋れなくなったウソク君。きっといろんな思いがあるのでしょう。
f:id:sh11dw:20190817193430j:plain

そしてお母さんと叔母さんでしょうか…濃い…笑
f:id:sh11dw:20190817193443j:plain

ジニョク君もウソク君が泣いてる姿見てこらえきれなくなってしまっていました。
f:id:sh11dw:20190817193456j:plain


「いつも多数の愛を受ける機会をいただいてすごく貴重で大切な機会だと思いましたが、この機会がこうやって実際やってくるとは思っていませんでした。」
f:id:sh11dw:20190817193608j:plain

「ここで伝えたいことがあったんですが、今まで応援してくださった国民プロデューサー様たち、チャルラン団(ウソク君のペンダム名らしい…)のみなさん、僕より最善を尽くしてくれてお疲れ様、プデュではなにもできなったんですよ僕が。これからはX1としてキムウソクとして笑いながらよい姿をみなさんに見せられる上手なキムウソクになります。」
f:id:sh11dw:20190817193632j:plain


「そしてお母さん、最初お母さんが出るなって言ったじゃん、傷つくかもしれないからって。」
f:id:sh11dw:20190817193648j:plain

お母さん見た目派手だけど繊細なのね。
f:id:sh11dw:20190817193704j:plain

「僕は傷ついてないよお母さん。愛してる。」
f:id:sh11dw:20190817193720j:plain


スンウ君めっちゃないてる…
f:id:sh11dw:20190817193804j:plain


「ジニョガ…本当に僕の人生に現れてくれてありがとう。愛してる…」
f:id:sh11dw:20190817193822j:plain

『俺も』
f:id:sh11dw:20190817193833j:plain
この口パクが美しすぎた。なんて美しい愛なんだ。



席に向かうウソク君が泣きっぱなしなのに気づいたヒョンジュン君がティッシュ持ってきて渡すんですが、なんて気の利く子なんだ!
f:id:sh11dw:20190817193844j:plain

しかしこの1位の席って地上から何メートルあるんだろう…
f:id:sh11dw:20190817193900j:plain
極度の高所恐怖症の子が上位になって「登れない!無理!」とか言ってるの見たい。


最後、Xに続きます!

最終順位発表式②(PDX101)

そろそろ諦める子たちも多くなる中位層です。


7位。

「今日少年美のステージで致命的な少年美を発散し国民プロデューサーの心を震わせた練習生です。」
f:id:sh11dw:20190817174707j:plain
f:id:sh11dw:20190817174719j:plain

おい!!!いい加減映せよトニーちゃんを!!!
f:id:sh11dw:20190817174733j:plain

ハンギョルとウォンジン君は二人でドンピョ君のこと後ろから指さしてますね~。
f:id:sh11dw:20190817174747j:plain


「MBK イハンギョル!!!!」
f:id:sh11dw:20190817174808j:plain

いや鳥肌立った!!!!そして叫びました!!!!

本人も呼ばれるなんて期待すらしてなさそうでしたね。
f:id:sh11dw:20190817175056j:plain

ドヒョン君もめっちゃ驚いてるけど嬉しそう!一緒にデビューできるってどんだけ幸せかということ。
f:id:sh11dw:20190817174822j:plain

ここで急にたくさんトニーちゃん映ったのでキャプチャ多めよ。
f:id:sh11dw:20190817175111j:plain
トニーちゃんとハンギョルのビジュアル兄弟好きだなぁ。


育てのお母さんも嬉しそうです…
f:id:sh11dw:20190817175127j:plain

20代からの票が圧倒的!!!
f:id:sh11dw:20190817175141j:plain


「あー本当に…実際期待もしていなかったので、諦めていただけだったので…」
f:id:sh11dw:20190817175154j:plain

「実際に呼ばれてドキドキしていますし、まずは僕のお母さん、お父さん、孝行します。愛してます。」
f:id:sh11dw:20190817175206j:plain
これは本当に親孝行だ…育ててくれた親御さんへの孝行だ…


「そして101人の練習生たち、PD様、作家様、すべてのスタッフの方々、そして実力をすごく上げてくれたトレーナー先生方、そして代表様、本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817175221j:plain

ソクフン先生泣いてたんですよね。ハンギョルは絶対トレーナー先生たちからも愛されていたよなぁ。
f:id:sh11dw:20190817175247j:plain
っていうかさ、MBK2人呼ばれてんだからヨンサン君映せよ…

そして意外とコメント求められないハンギョル(愛嬌どこ行った)。ミンヒ君くらいで行こうと思ったけどケツ近づいてるから巻き気味にさせたのか製作陣。
f:id:sh11dw:20190817175303j:plain



あっという間に6位です。
f:id:sh11dw:20190817175539j:plain

「前回の評価でセンターとして国民プロデューサーの瞳をとらえた練習生です。」

前回っていつだよややこしいな!ユビン君とユンソン君映ったけど、それだったら今回だよね?
f:id:sh11dw:20190817175557j:plain
f:id:sh11dw:20190817175618j:plain

コンセプト評価だとしたらトニーちゃん映さないの許さん…
f:id:sh11dw:20190817175630j:plain
f:id:sh11dw:20190817175640j:plain


DSPメディア ソンドンピョ!!!!」
f:id:sh11dw:20190817175658j:plain
崩れ落ちるドンピョ君見て、この子はどんだけプレッシャーと戦ってきたんだろうと思い胸が痛くなりました。そしてほっとしました。

二人で抱きしめ合って号泣するDSPのイファン君とジュニョク君見てもらい泣きしました。
f:id:sh11dw:20190817175708j:plain

やっぱりイファン君はジュニョク君に比べると泣き方女子だねかわいいね。
f:id:sh11dw:20190817175917j:plain


ビジネスカップルとか私は個人的に言ってたけど、さすがにこの構図は泣けました。
f:id:sh11dw:20190817175930j:plain
f:id:sh11dw:20190817175949j:plain

お父さんだなぁ。
f:id:sh11dw:20190817180047j:plain


ドンピョ君はかわいいと20代からの票が多かったみたいですね。あざとさもまたいいんだろうな~。
f:id:sh11dw:20190817180119j:plain


「まず、今まで最後まできれいに応援してくれて愛してくれた国民プロデューサー様たちに感謝申し上げます。」
f:id:sh11dw:20190817180132j:plain

「そしてさっきからそこに立っている~うぅぅ…僕のお姉ちゃんがずっと祈っていたんですよ~」
f:id:sh11dw:20190817180414j:plain

だめだごめんあざといとか言ってごめん。お姉ちゃんごめん。そりゃこんな弟かわいいわ。
f:id:sh11dw:20190817180434j:plain


「プロデュースX101の作家様、PD様、スタッフの方々みんなに感謝いたします。そして僕の家族…ちょっと多いんですが、お父さんお母さんそしてスリとドンヒョク兄さんとコマ叔母さんチョイ叔母さんおばあちゃんアヨンと…みんなありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817180546j:plain
本当に多いわwwwお姉ちゃんのこと名前で呼び捨てしてんのね。笑


「これからも明るく、自信のある、魅力ある姿をお見せいたします。そしてスンウ兄さん…」
f:id:sh11dw:20190817180601j:plain

「早く来てください。」
f:id:sh11dw:20190817180613j:plain
こはちょっと生意気な感じなのねwww


「そしてDSPメディア代表様ありがとうございます、ジュニョク兄さんファニ兄さんありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817180632j:plain

良かったDSP忘れてなかったね!!
f:id:sh11dw:20190817180648j:plain


タイトル曲センターはデビューするという公式のプレッシャーに負けずに頑張りましたね。

ちょっと距離置いてるドヒョン君大人。笑
f:id:sh11dw:20190817180701j:plain

ドンピョ君のプレッシャーを考えると、この涙はうれしさよりも安堵の方が大きいかなと思います。
f:id:sh11dw:20190817180716j:plain



既に上位となってしまった5位。
f:id:sh11dw:20190817181529j:plain

「この練習生はデビューチームX1でメインラッパーの席につくのではないかと思います」

これ期待させられるほうがしんどいのでもう一切映されないトニーちゃんとセジン君みたいな方が楽なんじゃないかと思ってきた…
f:id:sh11dw:20190817181544j:plain
f:id:sh11dw:20190817181558j:plain

ドンヒョン君カメラ目線でかわいいね。
f:id:sh11dw:20190817181612j:plain


「ウィエファ チョスンヨン」
f:id:sh11dw:20190817181634j:plain
ドンヒョン君自分の近くにカメラあるの確認してスンヨン君のことチラ見してたからめっちゃ反応はやかったです。笑

そしてスンウ兄さんがなぜか号泣している…
f:id:sh11dw:20190817181657j:plain
デビュー組としての苦悩だよなぁ。UNIQって結構前にデビューしたしね…

めっちゃ愛されるのわかるし、ソノさん映したのは完璧だ。
f:id:sh11dw:20190817181709j:plain

一番投票人数多いはずの10代の割合が一番低いのすごい。
f:id:sh11dw:20190817181722j:plain
実力からキャラまで網羅する本当のオールラウンダーですね。


「まず僕をすごく愛してくれた国民プロデューサー様たちに感謝申し上げます。実はデビューできるとは予想できなくて準備が何もできていません。」
f:id:sh11dw:20190817181736j:plain

1回も1位たりとも順位落としてないのすごい…
f:id:sh11dw:20190817181758j:plain

「でも感謝している人がとても多くて、101人の練習生、先生方、そしてイドンウク代表様、そして僕の家族お父さんお母さん叔母さんありがとうございます。
僕を愛してくれたすべての方々がいつも小さな幸せを持てるよう願います。僕がその幸せを1日1日差し上げられるよう努力します。これからも愛を宜しくお願い致します。」
f:id:sh11dw:20190817181958j:plain


スンヨン君って笑顔がいいよねぇ。
f:id:sh11dw:20190817182017j:plain

そしてこれこの後のX1 Goみたいな番組でスンヨン君のいる宿舎にソノさん来るやつですよねわかります。見えました。
f:id:sh11dw:20190817182029j:plain



今までの順位発表では画面発表となっていた4位です。
f:id:sh11dw:20190817182045j:plain

「リーダーという席がとても似合う練習生です。」

ジニョク君とスンウ君がそうですよね。
f:id:sh11dw:20190817182059j:plain
f:id:sh11dw:20190817182113j:plain


前のめりすぎるキムヒョンビン君かわいすぎるというか、私後頭部フェチなので、うおぉぉぉと野太い声出してて気持ち悪くて自分で引いた。一方ミングク君飽きてる。笑
f:id:sh11dw:20190817182128j:plain


「今回のデビュー評価でもさすが、リーダーを任され完璧なステージのために力を注ぎました。」

ジニョク君ずっと下向いてるし、ヒョンジュン君すでに泣いちゃってるし、この生殺し感が一番かわいそうだ…
f:id:sh11dw:20190817182411j:plain
f:id:sh11dw:20190817182429j:plain


「スターシップ ソンヒョンジュン!!!!」
f:id:sh11dw:20190817182445j:plain
光の速さでミンギュ君が抱きしめに行ってました。泣いた。

そしてユビン君がさっきからスンウ君のことずっと励ましてるんですよねぇ。
f:id:sh11dw:20190817182459j:plain

私はこの距離感で微笑んでいるジニョク君がしんどすぎました。
f:id:sh11dw:20190817182509j:plain


ヒョンジュン君も20代から人気。やっぱりかわいさか~ベッキョンの1pickですもんね。Xクラスのリーダーのときは私も号泣しました。
f:id:sh11dw:20190817182521j:plain


「まずはこうやって4位という高いところまで上がらせてくれた国民プロデューサー様たちに本当に感謝の言葉を伝えたいです。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817182535j:plain

「そして僕たちを息子のように見守ってくださった代表様、そして僕らのトレーナー先生方、そして僕らのプロデュースX101製作陣の方々、PD様、スタッフの方々本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817182547j:plain

「そしてお母さんお父さんお姉ちゃんたち、僕デビューしたよ。もう花道だけもらった僕だから花道だけ歩こう。」
f:id:sh11dw:20190817182600j:plain


ドンウクさんに一緒にデビューしたい練習生はいる?と聞かれて、スターシップの兄さんとミンギュ君と答えたヒョンジュン君。
f:id:sh11dw:20190817182751j:plain
f:id:sh11dw:20190817182801j:plain
よかったよ事務所の兄さんたちを忘れてなくて…

「みんな来たら良いです…」
f:id:sh11dw:20190817182815j:plain
あと4席しかない。足りない。

そしてミンギュ君がヒョンジュン君デビューして泣いてるのを見て、Xクラスの絆を感じました。
f:id:sh11dw:20190817182835j:plain


ミンヒ君の胸に走って飛び込んだヒョンジュン君ですがこの二人同い年だよなぁ。
f:id:sh11dw:20190817182853j:plain

こうやってみると本当に女の子みたいですね。
f:id:sh11dw:20190817182918j:plain


次の記事に続きます。

最終順位発表式①(PDX101)

順位発表まとめるのに筆が重かったのですが、実はミョンミョンが見たくて今更放送終了した青春有你をかいつまんでみていたんですよね~…。
しかしながら中国語全くわからない。まとめがほしい。こんな感じにブログにまとめて書いてくださってる方いないでしょうか…

と思ったので、私のブログも時間ないからかいつまみたいとか、韓国語わからない方の助けになればいいな(今後X1からハマってプデュを見る人もいるかと思うので)と考えたのでやっぱりまとめますね!!!貼りたいシーンもあるし!!(結局そこ)
聞き取れなかった韓国語(というかわからない単語)は意訳です。
f:id:sh11dw:20190816222016j:plain


誰もが呼ばれたい10位から!
f:id:sh11dw:20190816221956j:plain

スカイキャッスルユジン君の成長がやべぇよ…かわいいよ…ていうかかっこいいよこの子成長楽しみすぎるよ…
f:id:sh11dw:20190816222051j:plain

「自分だけの音色で国民プロデューサーたちの耳を捕らえ、ワンピックとなった練習生です。」

ここで映るはボーカリスト
f:id:sh11dw:20190816222108j:plain

ウンサン君聞き取れてないよね…静かにしてほしいよね…
f:id:sh11dw:20190816222119j:plain

「今回、少年美のステージでもさすが、安定的なボーカル実力をお見せしました。」
f:id:sh11dw:20190816222134j:plain

ソノさんポカンとしてるし、ミョンフン君めっちゃ前のめりだな。
f:id:sh11dw:20190816222148j:plain


「スターシップ!!!」

きっとウォンジン君も期待している。分量あったしスタイリング良かったもの。
f:id:sh11dw:20190816222205j:plain

そして(ムン)ヒョンビン君めっちゃ嬉しそうだし、(キム)ヒョンビン君が面倒見てあげてるの(言い方)かーわいいね!!!
f:id:sh11dw:20190816222217j:plain

クジョンモ生きてる?大丈夫?
f:id:sh11dw:20190816222502j:plain

耐えられなくなって(キム)ヒョンビン君に抱き着く(ムン)ヒョンビン君がめちゃくちゃ二人ともかわいいのでこの二人隣にした製作陣優秀だな。
f:id:sh11dw:20190816222558j:plain

ウォンジン君とミンヒ君隣だから手を繋げているんだけど(汗やばそうだけど)、クジョンモは一人で吐きそうだよな。
f:id:sh11dw:20190816222615j:plain


「カンミニ!!!!!」
f:id:sh11dw:20190816222646j:plain
叫びました。
びっくりしました。

ウォンジン君、複雑だろうにすぐ抱きしめてのこの顔…泣いた。
f:id:sh11dw:20190816222657j:plain

そして副社長…癒された。笑
f:id:sh11dw:20190816222709j:plain

トニーちゃんがウォンジン君のこと励ましてて泣いた。
f:id:sh11dw:20190816222719j:plain


ミンヒ君は今までデビュー圏内にいたこと(11位はあったけど)なかったんですよね…
イッポイッポの分量が完全勝利でしたね。
あと多分ミンヒ君のこと嫌いな国プがいないんだよな…。
f:id:sh11dw:20190816222746j:plain

ミンヒ君はシフン君とウォンジン君の問題があったときにシフン君のそばにいたり、MAMAの時に進まないことに意見してたりしていたり結構しっかり者で俯瞰できていた子でした。
f:id:sh11dw:20190816222803j:plain
ということが40代にも受けたんでしょうか。


笑顔がかわいいな。
f:id:sh11dw:20190816222821j:plain

20位台で停滞してたし自分でも入るだなんて全く思わなかったでしょうね。
f:id:sh11dw:20190816223154j:plain

ムンヒョンビン君、キムヒョンビン君の肩を借りて号泣しております。
f:id:sh11dw:20190816223212j:plain


「この席に上げてくださったすべての方に感謝の気持ちを伝えたいです。そして僕らのスターシップの仲間たち、お父さん…お父さん…」
f:id:sh11dw:20190816223233j:plain

お父さんで詰まるの泣きました。
f:id:sh11dw:20190816223244j:plain

「僕受かりました。今回の競演お父さんに絶対見てほしかったのに残念でした。でもこれからもお見せできる日が多いのでもっと頑張って孝行息子になります。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190816223300j:plain

お父さんは多分テレビでご覧になっているとのこと。
地方出張でしょうか…
海外出張だったら見られないね!!!


デビューしたらソクフン先生に言いたいことがあったというミンヒ君。

「ソクフン先生…」
f:id:sh11dw:20190816223317j:plain

私がソクフン先生なら泣いちゃう。
f:id:sh11dw:20190816223330j:plain

「レッスンを受けながら先生に、ヒョンと呼んでくれたほうが楽だと聞いたことがあったので、一度ヒョンと呼びたいんですが大丈夫ですか?」

「ソクフニヒョーン!!!!」
f:id:sh11dw:20190816223344j:plain
言いたいことがそれってめっちゃかわいいなお前。


ミンヒ君は、まだ名前を呼ばれていない同じ事務所の仲間に一言と言われて口を開きました。
f:id:sh11dw:20190816223402j:plain

「まだたくさん残っているから、みんな呼ばれると信じています。早く来い!退屈だ!」
f:id:sh11dw:20190816223436j:plain
f:id:sh11dw:20190816223445j:plain

ミンヒ君って自然派美人って感じでいいですよね。
f:id:sh11dw:20190816223504j:plain



続いては9位!
f:id:sh11dw:20190816223817j:plain

「この練習生は普段はステージ上と100%違うといわれています。」

誰も止められないウンサン君とか…
f:id:sh11dw:20190816223944j:plain

ガホさんやっぱりお母さんだね。本当に近くにヒョンビン君いるとお母さんに見えるな。
f:id:sh11dw:20190816224003j:plain


「今回To My Worldでもさすがのカリスマを見せてくれました。」

ステージでのカリスマと言えば黄金カップル。
f:id:sh11dw:20190816224021j:plain
f:id:sh11dw:20190816224030j:plain

ここで映るはC9のチェビン君!その手かわいいね。
f:id:sh11dw:20190816224047j:plain


「ウリム!!!」と言われていい反応するウリム勢とテウン君の笑顔な!!
f:id:sh11dw:20190816224102j:plain

ユンソン君冷や汗出てないか。
f:id:sh11dw:20190816224112j:plain
f:id:sh11dw:20190816224121j:plain


「チャジュノ!!!」
f:id:sh11dw:20190816224134j:plain
驚き方が女子。

お兄さんワイルドwwww
f:id:sh11dw:20190816224448j:plain
だめだもうお兄さんにしか集中できないwwww

20代からの人気もあったのね~。
f:id:sh11dw:20190816224504j:plain


「正直僕がデビューできるとは期待していなかったので感想は準備していませんでした。」
f:id:sh11dw:20190816224519j:plain
正直。笑

「僕をこの席に座らせてくれた国民プロデューサー様たちのおかげで、僕は成長出来てデビューまで来れたと思います。今まで僕に過分な愛をくださり幸せで、もらったと思うんですが、デビューまで来たので覚悟ができました。」
f:id:sh11dw:20190816224543j:plain

そしてウリムの代表やヌナたちに感謝を述べていました。本当に準備してなかったんだろうな…音楽番組の1位感想みたいだ。笑
f:id:sh11dw:20190816224557j:plain


「実はデビュー出来なかったら両親が悲しむんじゃないかと思って兄さんを呼んだんです」
f:id:sh11dw:20190816224616j:plain
wwwwジュノ君その理由なの??wwww

結果ワイルドな兄さん登場wwww
f:id:sh11dw:20190816224634j:plain

「今まで見せた姿よりも確実にかっこいい姿を見せられるように努力いたします。」


「そしてそこにまだプッティが残っているんですが、一緒にデビューして絶対にかっこいい姿をお見せいたします。」
f:id:sh11dw:20190816224656j:plain

兄さんのことプッティって呼んでるの良いよな…ユンソン君めちゃくちゃ性格いいし優しすぎるよな。
f:id:sh11dw:20190816224706j:plain


「今まで愛してくれてとてもありがたく、プロデュースX101製作陣ありがとうございます、イドンウク代表、トレーナー先生本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190816224726j:plain


色んなあだ名はありますが、ウリムの子たちがみんなチャチャと呼ぶので、チャチャと呼んでくれたら幸せだというジュノ君見てるとウリムの仲の良さを感じるよ。
f:id:sh11dw:20190816224746j:plain

美形だなぁ。
f:id:sh11dw:20190816224754j:plain



そして8位です。

「少年と男性の境界に立っている練習生です。」
f:id:sh11dw:20190816225653j:plain
f:id:sh11dw:20190816225706j:plain

「普段は学生のようで幼く見えますが、ステージに立てばカリスマのある目つきで国民プロデューサーの心を震わせました。」
f:id:sh11dw:20190816225721j:plain

ウンサン君のお母さん顔一緒!!
f:id:sh11dw:20190816225736j:plain

ずっとドンピョ君が映るもんだから見てらんないイファン君も女子だなぁ。
f:id:sh11dw:20190816225758j:plain


「MBK ナムドヒョン!!!!!」

魂抜け落ちたドヒョン君にすぐ駆け寄ってあげたユビン君お前は愉快なだけじゃないな…
f:id:sh11dw:20190816225815j:plain

今まで全然泣いたことないよなドヒョン君って。末っ子なのに。
f:id:sh11dw:20190816225827j:plain

ドヒョン君、ヌナ受けがすごい。
f:id:sh11dw:20190816225839j:plain

温かい目で見送るハンギョルが…ぐっときた…
f:id:sh11dw:20190816225910j:plain


「僕が夢に見た場面なんですが、現実になって本当に感動しています。国民プロデューサー様本当に本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190816225922j:plain

「プロデュースすべての方々ありがとうございます。MBKのみなさんありがとうございます。家族たちありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190816225933j:plain
…お母さん?え?まぁそうだよな…私もうめるしな…そりゃ私と同い年くらいだよな…笑

「僕がこの場所に似合う人になれるようこれからもずっと努力いたします。本当にありがとうございます!」
f:id:sh11dw:20190816225948j:plain


まだ名前を呼ばれていないハンギョルへの応援にちょっと言葉が詰まってしまっていたドヒョン君でした。
「兄さん…兄さん本当にありがとうございます。兄さん本当にうまくやっていたので心配しないでください。」
f:id:sh11dw:20190816230002j:plain

ハンギョルちょっと照れてるの良いな!
f:id:sh11dw:20190816230014j:plain


座る前にお辞儀したの、すごい礼儀正しい子だなぁと思いました。
f:id:sh11dw:20190816230102j:plain

そしてこれまでの3人はシーズン2のペジニョン君・ミニョン君・ジソンさんに比べるととっても若いな…
f:id:sh11dw:20190816230127j:plain


7位~続きます。

最終回 練習生から練習生への手紙(PDX101)

Dream For Youのレコーディングで、ユビン君がトニーちゃんに色々教えてあげてるのとかヨハン君?がウソク君毛繕いしてるのとか貼りたい写真はあるのでとりあえず貼るんですが(貼るんかい)、パート分量的に不満が止まらないのでまとめはしません。
f:id:sh11dw:20190812220659j:plain
f:id:sh11dw:20190812220711j:plain
f:id:sh11dw:20190812220722j:plain



100日経って事前ミーティングの時のパフォーマンス映像をみんなの前で流されるという辱しめの後は、練習生同士への手紙のお時間でした!
f:id:sh11dw:20190812220843j:plain

今回は家族からの手紙じゃないんですねー。スンウ君ソナだしハンギョル複雑だし考慮したのかな。



まずはみんな想定のスンウ君より。

「ドンピョやアンニョン~」
f:id:sh11dw:20190812220905j:plain

「最近すごく大変だと思うけど、お前が本当に幸せだったならば良いな。
したいことをしながら、お前の本当の姿を見せて、いつも明るい姿だけを見せなきゃならないよ。」
f:id:sh11dw:20190812221041j:plain

「大変な時も拠り所になったし、こうやってプログラムを通じて良い弟と出会って幸せを分けあえたようで、お前にとてもありがたく思っているよ。」
f:id:sh11dw:20190812221054j:plain
反応が女子…

「これからも兄さんとずっとずっと会って、ずっとずっと良い縁で繋がって、一緒に一つのステージにこれから立てたら良いな。」
f:id:sh11dw:20190812221114j:plain

「必ずデビューしな、ドンピョや頑張れ。」
f:id:sh11dw:20190812221206j:plain

この一つのステージというのは、同じグループじゃなくて、他のグループだとしても音楽番組で会いたいって意味でしょうね。


アンサーレターも勿論あるわけで…

「スンウ兄さん~偶然に僕のお父さんになったわけですがプデュで、すごく頼もしかったし良かったです。」
f:id:sh11dw:20190813080816j:plain

「正直序盤で僕らがHiddenBoxの映像を撮ったときは、なんでこの兄さんやたらベタベタしてくるんだろうって思ってたんですが」
f:id:sh11dw:20190813080852j:plain
正直www私もなんでベタベタしてるんだろうって思ってたよ。

「いつの頃からか兄さんが拠り所になったし、もっと拠り所にしたいと思います。無条件に頑張って一緒にデビューできら良いです。」
f:id:sh11dw:20190813080905j:plain
f:id:sh11dw:20190813080917j:plain



ウンサン君はグループバトル、コンセプト評価で同じだった02年生、ジュノ君に宛ててました。
f:id:sh11dw:20190813080936j:plain
確かにこれ同い年だともらうほうが恥ずかしい。

「僕らが初めて会ったときはお互いにぎこちなくて言葉も交わさなかったから、今みたいに仲良くなれるとは想像もしてなかった。」
f:id:sh11dw:20190813081048j:plain
耳塞ぐジュノ君に👈👈ってやるウンサン君のポーズが昔の漫画っぽくていいですね。こまわりくん…(知らない若者は是非調べてね。)

「だけど今までお前と過ごした時間を振り返ってみたら、お互いに助けにすごくなったし意味深い時間だったと思う。」
f:id:sh11dw:20190813081103j:plain
こういう静かな支え合いもいいですよね…


結局ジュノ君もウンサン君に宛ててました!
f:id:sh11dw:20190813081213j:plain
(Mnetはジュノ君とヨハン君のカップルを諦めた…ヨハン君多分台本とかに屈しないタイプだからな←)

「実際僕らCクラスのときから一緒の部屋だったよね。でも僕らお互いのことよく知らなかったじゃん。お前も人見知りするのに、近づいてきてくれてありがとう。」
f:id:sh11dw:20190813081227j:plain
このウンサン君男前だな…

「誰よりも頑張ってること俺はよくわかってるから、一緒に頑張ってデビュー出来たら良いよウンサン。」
f:id:sh11dw:20190813081648j:plain
やだウンサン君本当に男前!!



既に泣きそうに話始めたのはヒョンジュン君。

「あー…ミンギュ兄さん」
f:id:sh11dw:20190813081716j:plain

「Xクラスの時から今まで、一番最初に面倒見てくれてありがとう。僕の近くにいてくれて一番支えになってくれてありがとう。いつも心配してくれてありがとう。一緒にデビュー出来たら良いな」
f:id:sh11dw:20190813081734j:plain

なんか…普通に告白かと思った←
そしてちょっと独占欲を感じた。笑


ミンギュ君のアンサーレター。

「ヒョンジュン、僕らの初めては多分事務所別評価のとき、スターシップジェリーフィッシュで並んで座ったんだけど、その時お前が僕にお菓子くれて挨拶したじゃん。」
f:id:sh11dw:20190813081748j:plain
ナンパの仕方が上手い…セジン君とはまた違う…

「3次評価のときイッポイッポを一緒にしたんだけど、兄さんが落ちてしまってすごく辛かったし諦めたかった状況だったけど」
f:id:sh11dw:20190813081829j:plain
ミンギュ君字が汚い!かわいい!理系(かどうかは知らん)でめっちゃ勉強出来る人って大体こんな字…

「お前が"兄さん出来るよ。兄さんは今まで十分に変わってきたよ、だから絶対一緒にデビューできますよ、デビューしますよ"って言ってくれてすごく力になったよ。」
f:id:sh11dw:20190813081932j:plain
私は女にもベタベタされるの苦手なんですが、仮に自分が日本人男子で韓国でアイドル目指してたとして、こんなに友達にベタベタされたらしんどいなって結構頻繁に思います。笑

「ファイナルという最後の評価だけ残ったじゃん。いい成績を取ってデビューして同じチームでずっと活動したい。」
f:id:sh11dw:20190813081949j:plain

ウォンジン君がヒョンジュン君に宛ててたとしたら片想いってことですね切ない。(切ない?)



ここから私の号泣ゾーンです。

「ソノヒョン」
f:id:sh11dw:20190813122543j:plain

「兄さんがいたから撮影している期間ずっとすごく力になったし面白かった。」
f:id:sh11dw:20190813122802j:plain
りんご落とすなゲームってこんなに泣けるゲームでしたっけ…あぁ…

「これからも愛している弟として応援するから一緒に頑張りましょう。」
f:id:sh11dw:20190813122825j:plain
ソノヒョンを前にすると一気に小柄になるスンヨン君良くないですかー!ヒョンビン君をお姫様抱っこしたスンヨン君とは思えなくないですかー!

「愛してる、ありがとう。」
f:id:sh11dw:20190813122845j:plain



「ヒョンスや、どこにいる。」
f:id:sh11dw:20190813122906j:plain
ジニョク君、まさかのヒョンス君!!
ジヌ君いないこともあるけど、やっぱりカテゴリーは別だったのね。

「あのとき、3次発表式のとき俺も泣きたかった。お前がああやって脱落して。」
f:id:sh11dw:20190813122951j:plain

「ポジション評価のとき俺らがお互いにアドバイスしたり、悩みを分けあったりしながらやったけど、あの時間がなかったら責任感の重さをおろすことが出来なかったよ。」
f:id:sh11dw:20190813123021j:plain

「必ずまた会って、一緒のステージに立つ日が来たら良いな。ヒョンスや、諦めないで。俺もお前を応援している。」
f:id:sh11dw:20190813123034j:plain

人徳ありそうだよなヒョンス君…



そしてユビン君は勿論スファン君でした。

「スファナアンニョン。俺はお前の強い因縁、悪役ユビン兄さんだ。」
f:id:sh11dw:20190813123405j:plain

「お前が最後に落ちたとき泣きながら、"兄さん僕は何して生きればいい?"って言ったけど、お前は何しても出来る奴だから意気消沈する必要はないぞ。」
f:id:sh11dw:20190813123420j:plain

「落ちたからといって怯むことない。お前は上手くやれるぞ。本当に一緒にいれて幸せだった。」
f:id:sh11dw:20190813123449j:plain
泣くわ…

「そして悪かった…」
f:id:sh11dw:20190813123506j:plain

メインボーカル争いはなぁ…そうだなぁ…セブチみたいにツインボーカルでデビューしてくれないかな…



今さらの順位発表ですがまとめるかは未定です。すみません…時間とやる気とやる気…

最終回 デビュー評価/To My World編(PDX101)

終わってから虚無感がすごいなぁ。

To My Worldのセンター選抜戦。
f:id:sh11dw:20190804184444j:plain

ヨハン君のセクシージマを思い出してみんな期待が高まります。
f:id:sh11dw:20190804184503j:plain



まずはジュノ君。
f:id:sh11dw:20190804184521j:plain

セクシーなしぐさに自分も恥ずかしいジュノ君ですが…
f:id:sh11dw:20190804184621j:plain

指めちゃくちゃきれいじゃないですか?エロい…手がきれいな男性はエロい…
f:id:sh11dw:20190804184550j:plain


ロボットいじられがちですが、「生きてる生きてる~!!」ともいじられがちですね。
f:id:sh11dw:20190804184638j:plain

ユンソン君「ジュノも本当の実力だと思う。」
f:id:sh11dw:20190804184651j:plain



続いて同じウリムのユンソン君。
f:id:sh11dw:20190804190439j:plain
ヨハン君遅れてる。笑

「プッティ~プッティ~」と愛されるユンソン君、ジュノ君以上に感情爆発するところを見たことがない気がする…
f:id:sh11dw:20190804190458j:plain


セジン君「基本的に、ダンスを踊るから~」
ヨハン君「ちょっと踊ってるわけじゃないじゃん」
f:id:sh11dw:20190804190514j:plain

セジン君「いやだからダンスを上手く踊るから余裕があるから僕はいいと思う。」
f:id:sh11dw:20190804190527j:plain
ダンスに対して評価するセジン君をいじるみなさん。

そしていじられるセジン君に笑うスンウ君はお父さんだな。
f:id:sh11dw:20190804190545j:plain


「ユンソンがグループバトルのときのMAMAもそうだしBelieverもだしU GOT ITのときもだけど」と、セクシーで力強い印象をみんな評価しておりました。
f:id:sh11dw:20190804190558j:plain

ヒョンジュン君「元々兄さんがセクシーだから、こうやって見つめるだけでもセクシーだと思います!」
f:id:sh11dw:20190804190609j:plain
ヒョンジュン君がやってもセクシーにはならないね!笑



スンヨン君はメインボーカルのサビ部分歌いながらでした。
f:id:sh11dw:20190804190710j:plain

「さすがオールラウンダー!」と言われて真顔で「ありがとうございます。」と照れてました。
f:id:sh11dw:20190804190722j:plain

が、秒で超笑顔でした。
f:id:sh11dw:20190804190732j:plain



そして歩くセクシースンウ君。

スンヨン君「人生がセクシーな人は違うわ~なんか!」
f:id:sh11dw:20190804191357j:plain

ヨハン君「信じて見ていられるハンスンウです。」
f:id:sh11dw:20190804191410j:plain

みんなに褒められるも、あんまり準備ができていなかったと悔しそうでした。
f:id:sh11dw:20190804191424j:plain


セジン君は、ジマのときより明らかに上手になったとみんなびっくりしてました。
f:id:sh11dw:20190804191604j:plain



ビジュアルセンターミンギュ君には、踊る前から「顔が国だ!!」(←?)ととにかくみんな顔に注目してました。
f:id:sh11dw:20190804191629j:plain

終わった後の放心状態の顔www
f:id:sh11dw:20190804191642j:plain

私の思春期へのエンディングと一緒だ!と言われていましたがみんなよく見てるな。ヨハン君見すぎだな。笑
f:id:sh11dw:20190804191655j:plain



ムドンヒョン君はやる気に満ち溢れていますね!
f:id:sh11dw:20190804193708j:plain
そしてやっぱりヨハン君ワンテンポ遅い。笑

お得意のこの顔ー!!高1怖いー!!
f:id:sh11dw:20190804193729j:plain

ミンギュ君「この顔Love Shotで見たわ」
f:id:sh11dw:20190804193742j:plain


ヨハン君からはいつものあの顔して!とリクエストいただいてました。
f:id:sh11dw:20190804193757j:plain

ヒョンジュン君またwww
f:id:sh11dw:20190804193811j:plain

もはやちょっと懐かしく感じるLove Shotのこの表情です!
f:id:sh11dw:20190804193824j:plain

やってから自分で照れてました。かわいい。
f:id:sh11dw:20190804193834j:plain



スンヨン君「ドンヒョンは口を上手く使ってると思う。セジンは目でセクシーを表現しているし…さぁ次は鼻を誰が使うのか見ようじゃないか!」
f:id:sh11dw:20190804193849j:plain

鼻というか眉間に自覚があるのねウンサン君。
f:id:sh11dw:20190804193902j:plain


スンヨン君「鼻使った鼻使った!!」
f:id:sh11dw:20190804195253j:plain

にやりとした表情に鼻ペンスンヨン君大興奮。
f:id:sh11dw:20190804195314j:plain
f:id:sh11dw:20190804195337j:plain



セクシーの対称ヒョンジュン君はやっぱりかわいい。笑
f:id:sh11dw:20190804195458j:plain

トッケビみたいに人を惑わせる魅力があるから、To My Worldという曲によく似合うと思ったというセジン君、表現がわかりやすいし話が上手だよな~。若いのに。見習いたい。
f:id:sh11dw:20190804195533j:plain

セジン君にまともに褒められて「Good!」と控えめにうれしがるヒョンジュン君。
f:id:sh11dw:20190804195557j:plain

それをみたヨハン君の方がよっぽど嬉しそうだ。笑
f:id:sh11dw:20190804195610j:plain



最後はヨハン君。バランスが良いですね!
f:id:sh11dw:20190804195849j:plain

セクシーなポーズと表情はさすがです。
f:id:sh11dw:20190804195901j:plain

本人は見てらんなくて沈んでました。
f:id:sh11dw:20190804195915j:plain


スンウ君「ヨハンにはヨハンだけのセクシーな感じがある。ダンスすごく成長したわ。日ごとにヨハンがステージを続けることで自信感がついてきたみたいだ。」
f:id:sh11dw:20190804195935j:plain

BOSSからずっと一緒のスンウ君に褒められてジーンときてる感じでしたねぇ。
f:id:sh11dw:20190804195948j:plain



そして投票のお時間。ファングムはかわいいなぁ。
f:id:sh11dw:20190804200002j:plain
f:id:sh11dw:20190804200012j:plain



センター候補一人目。

スンヨン君「さっきから言ってるんですが、特有の雰囲気があるんですが、その雰囲気がとても似合うと思いました。」
f:id:sh11dw:20190804200354j:plain

ウンサン君「ボーカル、ダンス、表情のバランスがいい練習生を選ばなきゃならないと思ったんです。」
f:id:sh11dw:20190804200421j:plain

ジュノ君「確実にステージで魅力も多くて、虜になる魅力が強いので。」
など、みんなの評価を得たのはヨハン君でした。
f:id:sh11dw:20190804200437j:plain



二人目はダンスに言及されておりました。

ミンギュ君「ダンスの線がきれいで、表情から出てくるアウラ?」
f:id:sh11dw:20190804200458j:plain
アウラ…また難しいことを…

ヨハン君「ダンスがとても上手で基本的にバランスをうまく引っ張ってってくれるとおもったので選びました。」
スハン君「パフォーマンス的に頼もしいです。」
f:id:sh11dw:20190804200510j:plain

自分が選ばれると思ってなくてポカンとしてるユンソン君がかわいいですよねぇ。
f:id:sh11dw:20190804200521j:plain
こうやって候補に挙がっただけでもとても満足ですと謙遜してました。


どちらでもビジュアルはいいしバランスもいいなぁ。
f:id:sh11dw:20190804200538j:plain



そして本番。
f:id:sh11dw:20190804200823j:plain

センターはユンソン君でした!ビジュアルが強い…
f:id:sh11dw:20190804200838j:plain
f:id:sh11dw:20190804200851j:plain

喜ぶ子犬たちがかわいい。
f:id:sh11dw:20190804201002j:plain

ところでこのオープニング?って少年美の曲だと思ったんですが、間違ったわけではないのかな…


ユンソン君センターはきれいですね!
f:id:sh11dw:20190804201014j:plain

ミンギュ君が硬すぎるのはまじめだからか??
f:id:sh11dw:20190804201021j:plain

ヒョンジュン君はかっこいいしぐさしてもやっぱりかわいいんだよな。
f:id:sh11dw:20190804201031j:plain

ウンサン君の歌声が今回の歌によく合ってました。
f:id:sh11dw:20190804201229j:plain

どうしてもデコルテだされがち。
f:id:sh11dw:20190804201257j:plain

ジュノ君自分で恥ずかしがったポーズはやっぱりやるんですね。笑
f:id:sh11dw:20190804201327j:plain

セジン君は表情に余裕があるんですよね。
f:id:sh11dw:20190804201353j:plain

ヨハン君安定感というか安心感があります。
f:id:sh11dw:20190804201433j:plain

スンヨン君とドンヒョン君見るとLove Shotの既視感が…
f:id:sh11dw:20190804201448j:plain


ユンソン君ってパート少なくても真ん中にいるだけで存在感あるよなぁと思ったステージでした。