君の心臓を狙撃する

隣国のアイドルについての独り言

Twitter的なページ 20年3月

◆3月17日8時◆

 

久々に動いてるソンヒョン君見られました。楽しそうで何よりでした。

みんなとりあえずYouTuberか…なんかそう考えるとキムのヒョンビン君は音沙汰不明なのが逆に安心するわ事務所でデビュー準備してんだなと…

 

 

◆3月15日19時◆  

 

ソンヒョン君ー!!!

f:id:sh11dw:20200315193845j:plain

 

CJとの合意の上、恐らく請求されていた違約金なしで契約解除となったようです。

CJと契約したと誤解されてる人もいるようなのでお知らせしますね。

(MMOもSTONE MUSICもCJ傘下です。訴訟は親会社のCJとしていました。)

 

敏腕弁護士キムジョンフィ様ありがとう!

 

 

◆3月11日8時◆

 

Mnetが新番組始めましたが、ヨンジちゃんとかホチキスとかソヨン嬢出てます。

韓国ヒップホップ創成期の初老たちの懐古番組。

なんか一部見ててちょっといらっとします。笑

時代は変わってんだよ!!!!

 

◆3月2日8時◆

 

もう3月かいな…

本来ならばプデュの新シーズンが始まると思ってテンションぶちあがる時期ですが、コロナもあるし、不正なくてもプデュは今年はなかったでしょうね。

そろそろチョウォンちゃんデビューな噂もあるし、明るい話題があるといいなー!と思います。

 

たまにこのブログの記事見て懐古すると楽しいので、みなさん暇つぶしにごらん下さい。

今読んでも面白いのはハンニョンにキレてる私です。もはや今は好きですが。

ポジションバトル HighLight編(PD101JP)

今更ながらProduce101Japan、とりあえず私の気になるポジションバトルから行きましょう。

しかしながら今までのプデュの記事とは違って完全に偏った記事になりますすみません。


記事だけでなくて、今までのプデュと違うところは、一発目がグループバトルじゃなくてポジションバトルというところ。いきなり踊って歌っては無理じゃない?ということですかね~。
 
そして最終評価Aの子は好きな曲選べるけども、B~Fはくじ引きで順番に選んで行くというもの。定員で選べない子もたくさんおりました。
 
曲を選んだはいいが、その曲の中で2チーム作ってバトルするという内容でした。
1番順位の高い子が一緒にやりたい子を選ぶという。
 
そのチーム分けの中で注目されたのがダンスポジションのHighLight!

センター川尻君が選んだのは中里空君、宮島君、大平君、木全(なんですかね、木全君と大澤君は君つけない方が愛着…)中林君でございました。

f:id:sh11dw:20200119180237j:plain



一緒にバックダンサーやったことあるという佐野文哉君(おそらくこの時点でみんなノーマーク)については「彼が作るダンスを見たい」という理由で指名せず!!!

f:id:sh11dw:20200119180304j:plain


佐野君はそれを「蓮君からの挑戦状だと思います。僕を選ばなかったことを後悔させたい。」と、闘志メラメラでした。

f:id:sh11dw:20200119180326j:plain

リアルタイムで見てないのでわかりませんが、当時はこの発言に引っ掛かる人もいたとか。
え、おばちゃんには全然わからない。むしろ私はこの発言でヒョンビン君思い出して好きになりました。
 
その佐野君が振り付けを作ってみんなを引っ張ってましたね~
そしてみんな意外とついていけてる。

f:id:sh11dw:20200119180400j:plain

 

ここで注目なのは、童顔福地君。
振り付けに対しふわふわしてると言われて、自分たちが作ったものじゃなくてセブチの元々のものを一部使おうとした佐野君に対して「でも勝つにはオリジナルでやらないと意味がない」と発言してましたね。
 
ふわふわした見た目と喋り方に反して意志がちゃんとある子であった。(年齢通り大人だな)
 
そんな福地君の発言を受けてオリジナルのままでいくことを決めた佐野君。
 

HighLightの曲調とアンニュイな感じにとってもあってる振り付けだなぁと思いました。
あとこれは別録りしてますが佐野君の歌声よくない????ジュン君っぽいよ!!!

f:id:sh11dw:20200119180443j:plain

 
みんなまんべんなく見せ場あるし、埋もれてる子もいなかったな~と思います。

f:id:sh11dw:20200119180500j:plain


あと福地君は表現力が上手い。表情かな?

f:id:sh11dw:20200119180516j:plain


佐野君が作った振り付けに一番似合ってたなと思います。

f:id:sh11dw:20200119180543j:plain

 
佐野君はセンターの割に結構後ろにいることも多く、前にきたときに急に色気を出してくる…全体を見て佐野君を好きになる回でございました。

f:id:sh11dw:20200119180637j:plain

 
あとカメラマン本気出してきたの笑いました。

f:id:sh11dw:20200119180729j:plain

今までそんなアングルなかったよね!?と。

 
一方の蓮君チームは蓮君さすがというところでした。

f:id:sh11dw:20200119180751j:plain

正直蓮君にしか目がいかなかったんですよね~。センターに圧倒されるからチームとしてまとまっては見えますが。

木全君、ステージだと変わりますね。

f:id:sh11dw:20200119180827j:plain

 

そして個人で順位がつけられ、それとは別でどちらのチームが良かったかの投票でした。
この投票方式の方がいいですね。投票方式は日本式最高だと思います。
 
下から3位までが発表されて、残ったのが蓮君と福地君。
みんなきっと当たり前のように蓮君だと思っておりましたがまさかの福地君が1位できまずそうであった。
福地君は「佐野君のおかげです」と言っていたので、蓮君に対してじゃなくて佐野君への申し訳なさでしたね。
チームでは大差で蓮君チームの勝利だったので佐野君が泣いてしまってて、ポーカーフェイスに泣かれると(いやお前トニーちゃん推してたくせにとか言わないで)感情爆発するんですよね私…
 
というわけで佐野君と福地君が開花したHighLight組でした。

Twitter的なページ 20年1月

◆1月8日8時◆

 

あけましておめでとうございます!

早速ですがX1解散しましたね…

追っていなかったため何も発言権はありませんが、プデュのファンとしてこういった結果になるのは悲しい。

 

ところでデビュー曲FLASHの作詞作曲がハンビョルってことを知り昨日の夜家で叫んでました。

皆さんご存知でしょうか。A'st1のマンネハンビョル…解散後はMonday Kizというボーカルグループ(NOTアイドル)で活動してました。

好きで追ってました…私のヲタク史上で一番追ったかもしれない。

A'st1ってみんな知っているのかな…元祖日本人韓国アイドルですよ…トモ…

ハンビョルはアイドルという仕事が簡単でないことを知っているので今回のことは非常に胸が痛いと思います。

 

news.kstyle.com

Twitter的なページ 19年12月

◆12月17日◆

 

気づいたらもう年末…

今年一番の後悔は「日プ見ればよかった」です。

時間がなくて見てなかったんですが、結果がわかってからちょいちょい見てたら絶対見るべきだったし記事も書きたかった…悲しい…リクエストいただいていた方すみません。

因みに床波君と佐野君が好きです。(どちみち結果は悲しい)

 

Gyaoでいつまで見られるのか不明ですが年末年始暇なので自分のためにまとめようかなとか思ってます。暇か。


追記…まぁ当たり前は当たり前はなんですが、Gyaoはキャプチャ出来ないのね…グループバトルだけでもまとめたかった…

 

Twitter的なページ 2019年9月

◆9月6日15時◆

ソンヒョン君の主張に、MMOが真っ向から反論し名誉毀損との声明を出しました。

そんな中、コメント欄にこの方を発見。
f:id:sh11dw:20190906144905j:plain

少年24で誰よりも早く労働環境の改善を訴え、最終メンバーの投票自体辞退したジンソク君です。

ジンソク君、ユニットブラックでもソンヒョン君と活動してました。
ジンソク君はソンヒョン君側ですね。

どうなるのか…長引きそう…


◆9月5日20時◆

ソンヒョン君、MMOから給料支払われず、脱退させられ、違約金請求されてるそうです。
ヒョンビン君はソースを退所させられたそうで…

私の推しが報われない。


◆9月3日21時◆

胃カメラのために会社休んだら午後暇だったんでプデュジャパンのタイトル曲見ました。
それっぽい。笑

プデュジャパン多分見ちゃうんですけど、記事にはしなくていいですよね日本語だし…どうですか??

しかし地味に推していたユンソン君、W projectで輝いてて6人くらいのセンターで輝く子だなこの子はと実感。

youtu.be

最終順位発表式④(PDX101)

残されたたった一つの席。
f:id:sh11dw:20190817195237j:plain

足りない。どう考えても足りない。

本当にひどいのはトニーちゃんとセジン君発表式中1回も抜かれませんでした!腹立つわ~
f:id:sh11dw:20190817195302j:plain
f:id:sh11dw:20190817195321j:plain


って思ったらトニーちゃん映ったwww一人だけめっちゃ楽しそうwww
だれかに「お前だお前」って顎で合図送ってました。誰にだろう…
f:id:sh11dw:20190817195409j:plain
トニーちゃん好きだわやっぱり。トニーちゃん今までで一番気楽にステージ楽しんでました。

一人だけ笑顔でかわいいから映されたのかな!カメラマンも指示無視して撮りたくなっちゃうよねわかる!
f:id:sh11dw:20190817195423j:plain



そしてX候補の4人が画面で公開されました。

ウンサン君、ジニョク君、ミンギュ君、クジョンモです。
f:id:sh11dw:20190817195446j:plain
本当に誰になってもおかしくない。

ブランニューの兄さん方も気が気じゃないですね。
f:id:sh11dw:20190817195500j:plain


クジョンモ「すごく難しい気分です。すみません。」
f:id:sh11dw:20190817195513j:plain
そんな感想とか言われて話せるわけないわな。

可能性があると思うかときかれたウンサン君「今日までもらった得票数でXが決まるので、誰になるのか全く予想できません。」
f:id:sh11dw:20190817195524j:plain

ブランニュー兄さん方は祈るしかありません。
f:id:sh11dw:20190817195546j:plain


Xになると予想したかと聞かれたミンギュ君「予想はしていたんですが」
f:id:sh11dw:20190817195603j:plain
していたんかいwww

「さっきヒョンジュンと約束したんですが必ず守ると、それを破りそうでごめんと言いたいです…」
f:id:sh11dw:20190817195616j:plain
f:id:sh11dw:20190817195624j:plain

駄目だよミンギュ君。おばちゃんは言霊信じて生きてきたけど、駄目だと口にしたらもう駄目なんだよ!!!!!!


国民プロデューサーや先生方に言いたいことがあれば、と言われて口を開いたジニョク君。「まず僕は名を知らせることができました。ステージで足りないところもあったけど、名前を知らせたくてプロデュースX101に参加しました。
f:id:sh11dw:20190817200007j:plain
ここまでこられてとても幸せで、家族に一言いいたいんですが…ごめん。」
f:id:sh11dw:20190817200030j:plain
f:id:sh11dw:20190817200120j:plain

ジニョク君!!!だからダメだって!!!言霊だって!!!(段々宗教臭くなってきたな自分)桑田も歌ってたじゃんかよ透明人間の主題歌でよ。(いちいち古い)



総合得票数が一番低い練習生から呼ばれていく方式。これはいつも変わりませんね…ドンウクさんが辛そうで私も辛い。

「総合2,825,262票を受けた…すみません。TOPメディア、イジニョク練習生です。」
f:id:sh11dw:20190817200151j:plain
セジン君そりゃそうなるよね。

練習生たちも総立ちで拍手を送るしかないです。
f:id:sh11dw:20190817200211j:plain

ハートを送ったけど涙が出てきてしまったジニョク君…
f:id:sh11dw:20190817200259j:plain
f:id:sh11dw:20190817200310j:plain

いち早く気づいたミンギュ君が抱きしめてあげてました。
f:id:sh11dw:20190817200322j:plain

ドンウクさんも辛そう。
f:id:sh11dw:20190817200337j:plain


「本当に楽しい時間でした。TOPのみんなありがとう、そしてウソガ、ごめんな。行けなくて。」
f:id:sh11dw:20190817200541j:plain

「一緒にいてやらなきゃなんないのに…」
f:id:sh11dw:20190817200554j:plain

二人とも美しすぎてなんの愛かよくわかんなくなるな。とにかく美しい。


「今見守ってくれている家族、本当にごめん。もうちょっと孝行できたのに。」
f:id:sh11dw:20190817200628j:plain
f:id:sh11dw:20190817200638j:plain

十分孝行だよ…ていうかめちゃくちゃ単独でバラエティーに出たりペンミしたりするようになるんだよ君はすぐ…すごいよ…



「総合得票数2,881,157票を受けた…もう一度すみません。スターシップ クジョンモ練習生です。」
f:id:sh11dw:20190817201152j:plain

クジョンモは割と予想してたようですっきりしてました。
f:id:sh11dw:20190817201217j:plain


「まずはここまでこらせてくれた国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。毎回ステージに立つたびに楽しくて幸せでした。そして助けてくださったスタッフの方々製作陣の方々、本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817201237j:plain

「頑張った101人の練習生みんなに感謝してますし、お父さんお母さん本当にありがとうございます。これからも頑張って、またお会いできるよう努力いたします。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817201252j:plain
f:id:sh11dw:20190817201303j:plain

クジョンモは虚無のイメージ強かったですが、このコメントもそうだし、Attentionの時もそうだし、実はめちゃくちゃしっかりしているんですよね…それが番組で伝わりにくかったのが残念です。キムヒョンビン君からも懐かれてるし…謎



そして一番嫌な時間、最後はXとして選ばれる練習生が発表されます。

ウンサン君・ミンギュ君どちらが選ばれるかは本当にわかりません。
f:id:sh11dw:20190817201759j:plain
ただ番組的に操作しているならばミンギュ君だと思いましたが…

「最終得票数3,164,535票を受けた…X1の最終メンバー…」

耐え切れなくなって振り返ってウンサン君に言葉かけるミンギュ君、ウンサン君には応える余裕はなかったみたいです。
f:id:sh11dw:20190817201823j:plain

なんだかこのミンギュ君のカメラ目線の笑顔見て悟りました。
f:id:sh11dw:20190817201835j:plain


「ブランニューミュージック イウンサン!!!!!」
f:id:sh11dw:20190817201847j:plain

ウンサン君…感情どっかいってしまっていたんじゃないかな。というか選ばれても喜びにくいだろこの状態は…

ミンギュ君に声かけてあげてたユビン君ありがとうな。トニーちゃんも複雑な顔してるし。
f:id:sh11dw:20190817201859j:plain

ジョンファン君号泣しております。そこにかけよるクムリュル君と隣にいたハミン君ありがとうlullaby。
f:id:sh11dw:20190817201925j:plain


ウンサン君は同世代からめちゃくちゃ人気ですね。
f:id:sh11dw:20190817201940j:plain

力が抜けたのか座り込んでしまった脱落組…
f:id:sh11dw:20190817201950j:plain


「今日最後の放送まで応援してくれて投票してくれた国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202001j:plain

「さっきそちらの方でイウンサンデビューしようというプラカードを見たんですが、約束を守ることができなくて申し訳ないという気持ちを持って待っていたんですが、これから頑張ってかっこいい姿をお見せいたします。」
f:id:sh11dw:20190817202216j:plain


「そこに座っていらっしゃるライマー代表、そしてデフィ先輩、そして練習生同僚たち、同じ事務所のシフン兄さんジョンファン兄さんソンジュン兄さん、僕がここまで上がれるように助けてくれて本当に感謝しています。」
f:id:sh11dw:20190817202235j:plain
f:id:sh11dw:20190817202249j:plain
f:id:sh11dw:20190817202300j:plain


「そして前にいる、兄さん、弟、友達みんなすごく頑張って誰より頑張ってきた同僚たちなので今すごく残念で一緒にやりたかったのにすごく残念です。僕がもっと頑張って、前にいる同僚の分まで最善をつくします。ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202451j:plain
f:id:sh11dw:20190817203356j:plain

ウンサン君が全く笑顔を見せることがなかったのがとっても悲しいというか、いかに複雑なきもちにさせてるのかと思ってなんだか申し訳なくなりました。
f:id:sh11dw:20190817202541j:plain



ミンギュ君「まず、足りない僕を愛してくれた国民プロデューサー様たちありがとうございます。そしていつも僕が大変なときに隣にいてくれた両親、事務所の方々ありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817202923j:plain

「僕にとってプロデュースX101は最初で最後だと思っていたんですが最後になってしまいました。そしてヒョンジュナ、一緒にデビューしようって言ったんだけど、一緒にできなくてごめんな。」
f:id:sh11dw:20190817202952j:plain

「ここで一緒にデビュー出来なくても、外でもずっと会えるんだから僕泣いてないでしょ?だから僕の分まで、Xクラスのみんなの分まで一生懸命頑張ってくれたらいいなと思う。」
f:id:sh11dw:20190817203005j:plain


「最後にいつも家族にこんなことをいうことはないと思いますが、お父さんお母さん妹、僕がデビュー出来なくてごめんね、約束守れなくてごめんね。でもすでに終わりじゃないじゃないですか。始まりだと思っています。」
f:id:sh11dw:20190817203021j:plain

「プロデュースX101でデビューは出来ませんでしたが、製作陣の方々、PD様、教えてくださったトレーナー先生方、本当にありがとうございます。そして101人の練習生みんなうまくやったよ、同じステージに立てることを願います。」
f:id:sh11dw:20190817203032j:plain

最後までミンギュ君はミンギュ君であった。



最後のこれ、見ると走馬灯のように色々思い出して涙止まらなくなる。
f:id:sh11dw:20190817203103j:plain
f:id:sh11dw:20190817203129j:plain

席から動けないウンサン君(多分めちゃくちゃ泣いてる?)に寄り添うスンウ君…
f:id:sh11dw:20190817203115j:plain

ウォンヒョク君って意外とドンピョ君と仲良いよね。同い年…マジか…
f:id:sh11dw:20190817203142j:plain
そして見てるだけのヒョンビン君がドンピョ君を抱きしめに行きました!頑張ったね!!



なんだかんだ文句言いつつもGWから約3か月色んな感情持ちながら見てたなぁ。
初回のころの下書き出てきたんですが、当時の10人ピック、トニーちゃんもヒョンビン君もいなくてすごく変わっていました。笑
f:id:sh11dw:20190817203214j:plain
シウちゃん1pickだった…

私はプデュが好きだった。そして私はこのブログを書いてて楽しかった。というのが終わってみた感想ですね!

今までありがとうございました。(別にブログをやめるわけではありませんよ!!笑)

最終順位発表式③(PDX101)

もはや誰が呼ばれるか全くわからない3位。
f:id:sh11dw:20190817190552j:plain

シーズン2ではダニエルジフン君2強だったし、今回もヨハン君とウソク君が強すぎましたからね。

ユビン君めっちゃ老けてない?大丈夫?
f:id:sh11dw:20190817190623j:plain

ウンサン君も下を向き始めてしまった…
f:id:sh11dw:20190817190722j:plain

ずっと下を向いていたジニョク君ですが、開き直った模様。
f:id:sh11dw:20190817190743j:plain
メインラッパーとリーダーと2回も期待させられたの本当にひどいなと思います。いじめだろ。


「いつでもステージで熱情的なパフォーマンスで自身に合うものを知ってる練習生です。本人だけのセクシーなイメージで国民プロデューサーたちの1pickの席を淡々と掴んでいきました。」

セクシーなイメージと言えばスンウ君。
f:id:sh11dw:20190817190759j:plain

ここでは2強も映し出されてました!
f:id:sh11dw:20190817190824j:plain
f:id:sh11dw:20190817190836j:plain

ウンサン君を祈るシフン君…と心配そうなソノさん…に対して、おいミョンフン君ふざけるなwww(キャプチャのタイミングですが)
f:id:sh11dw:20190817190849j:plain


「PLAN A ハンスンウ!!!!」
f:id:sh11dw:20190817191048j:plain

自分が呼ばれるとは思ってなかったでしょうねスンウ君。
f:id:sh11dw:20190817191106j:plain


ドンピョ君も号泣です。
f:id:sh11dw:20190817191126j:plain

スンヨン君がドンピョ君のところまでわざわざ来て(段も違う)の、一緒にうれしさを分かち合いたかったからだろうなぁ。
f:id:sh11dw:20190817191140j:plain

さすがの人生セクシーは30代をも魅了…
f:id:sh11dw:20190817191201j:plain


「こんな高い順位だとは思わなくて、だから期待していなかったんです。」
f:id:sh11dw:20190817191212j:plain

スンウ君もスンヨン君と同じく全く順位を落としていない…
f:id:sh11dw:20190817191227j:plain

「まずは国民プロデューサー様たち、まず僕を知ってくださって本当に心からありがとうございます。
そして今ここにいるすべての方々に感謝の言葉を伝えたいです。製作陣の方々、スタッフの方々、先生方、練習生たち、みんな1人1人にありがとうと言いたいのですが長くなりそうなので、本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817191241j:plain

「そしてこれからもステージの上で素敵な歌手ハンスンウ、人間ハンスンウになります。」

「本当に最後にお父さんお母さんどこにいますか~これから孝行します。長い間待ったでしょ?お父さんお母さんごめんね、愛してます。」
f:id:sh11dw:20190817191534j:plain


待ちきれずに下まで走っていったドンピョ君、一緒にデビューできることに対してうれしさもあるだろうし、安心感もあるんだろうなぁ。
f:id:sh11dw:20190817191547j:plain

確かに安心感がある…そこにいるだけで安心感がある…
f:id:sh11dw:20190817191557j:plain



1位2位となり、もうXを願うだけの子がほとんどですね。2強だもんな。

1位候補は画面での発表です。

うんまぁ予想通り…これでこの2人以外だったら、じゃぁどっちかがXじゃんってなりますね。
f:id:sh11dw:20190817191620j:plain

やっぱり最後は固定されがちですよね上位って。
f:id:sh11dw:20190817191638j:plain

2人でステージに向かうわけですが、もうこの時点でデビューは決まっているからその安堵もあると思います。
f:id:sh11dw:20190817191649j:plain


そしてユビン君がかわいそう…一人だけポツンとしてて。
f:id:sh11dw:20190817191707j:plain

ここまで気丈にしていたジニョク君、Xにすべてを賭けるしかなくてさすがに心折れそう…
f:id:sh11dw:20190817191720j:plain


ヨハン君「現実にここに上がってきたのですごく心臓がどきどきしていますし、うまく話せません。すごく緊張しています。何にしても最終順位発表式なのでとても震えています今。」
f:id:sh11dw:20190817191759j:plain

ヨハン君の支持層はまんべんない。そう、彼は本当にバランス型。
f:id:sh11dw:20190817191808j:plain


挙げたい人を聞かれたウソク君「実際順位が発表される前なので、順位が発表されたら両親や国民プロデューサー様たちがまず頭に浮かぶと思うんですが、まだ名前が呼ばれないジニョクのことを考えています。」
f:id:sh11dw:20190817191827j:plain
f:id:sh11dw:20190817191837j:plain

ウソク君も複雑だろうな…
f:id:sh11dw:20190817192243j:plain


しかしこの二人は安定的でしたな~。
f:id:sh11dw:20190817192341j:plain


「最終1位…OUI キムヨハン!!!」
f:id:sh11dw:20190817192408j:plain
ヨハン君脚の力抜けちゃったよ。

すごいわ~10位との差が…
f:id:sh11dw:20190817192424j:plain


一発目の発言「お母さん泣かないで」www
f:id:sh11dw:20190817192508j:plain

本当に両親を足して割った顔してるなヨハン君。笑
f:id:sh11dw:20190817192541j:plain


「まず最終1位という光栄で過分な席をくださった愛する国民プロデューサー様たち本当にありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817192558j:plain

「そして何も知らない僕をプロデューサーX101というおおきなプログラムに参加させてくれたOUI代表泣かないでください~」
f:id:sh11dw:20190817192618j:plain

OUIはシーズン2から事務所としてすごい名を馳せるようになりましたね…すごい。っていうか泣いてるの家族みたいでいいね!!!!


「そしてプロデュースX101製作陣の方々、イドンウク代表様、そしてトレーナー先生方、本当にありがとうございます。」

「そして101人の練習生最初からお疲れ様」
f:id:sh11dw:20190817192713j:plain

ヒョンビン君今日分量多いね!!いい席だね!!!!!!
f:id:sh11dw:20190817192731j:plain
(何ならトニーちゃんより映ってるね!!!!!!)

「最後にお父さんお母さん。いつも始めたときの姿しか見せてなかったけど、もうかっこいい姿をステージで見せることができるので、本当にありがたいし、育ててくれてありがとうございます。」
f:id:sh11dw:20190817192758j:plain
やんちゃっぽいご両親だな…。笑

「そしてテレビで見ている妹たち、いつも兄ちゃんを信じてついてきてくれてありがとう。」
f:id:sh11dw:20190817192826j:plain
こんな兄ちゃん欲しかったぜ…



ヨハン君とウソク君上2桁一緒なので本当に接戦だったんだなぁ。
f:id:sh11dw:20190817193414j:plain

マイクを持ったら喋れなくなったウソク君。きっといろんな思いがあるのでしょう。
f:id:sh11dw:20190817193430j:plain

そしてお母さんと叔母さんでしょうか…濃い…笑
f:id:sh11dw:20190817193443j:plain

ジニョク君もウソク君が泣いてる姿見てこらえきれなくなってしまっていました。
f:id:sh11dw:20190817193456j:plain


「いつも多数の愛を受ける機会をいただいてすごく貴重で大切な機会だと思いましたが、この機会がこうやって実際やってくるとは思っていませんでした。」
f:id:sh11dw:20190817193608j:plain

「ここで伝えたいことがあったんですが、今まで応援してくださった国民プロデューサー様たち、チャルラン団(ウソク君のペンダム名らしい…)のみなさん、僕より最善を尽くしてくれてお疲れ様、プデュではなにもできなったんですよ僕が。これからはX1としてキムウソクとして笑いながらよい姿をみなさんに見せられる上手なキムウソクになります。」
f:id:sh11dw:20190817193632j:plain


「そしてお母さん、最初お母さんが出るなって言ったじゃん、傷つくかもしれないからって。」
f:id:sh11dw:20190817193648j:plain

お母さん見た目派手だけど繊細なのね。
f:id:sh11dw:20190817193704j:plain

「僕は傷ついてないよお母さん。愛してる。」
f:id:sh11dw:20190817193720j:plain


スンウ君めっちゃないてる…
f:id:sh11dw:20190817193804j:plain


「ジニョガ…本当に僕の人生に現れてくれてありがとう。愛してる…」
f:id:sh11dw:20190817193822j:plain

『俺も』
f:id:sh11dw:20190817193833j:plain
この口パクが美しすぎた。なんて美しい愛なんだ。



席に向かうウソク君が泣きっぱなしなのに気づいたヒョンジュン君がティッシュ持ってきて渡すんですが、なんて気の利く子なんだ!
f:id:sh11dw:20190817193844j:plain

しかしこの1位の席って地上から何メートルあるんだろう…
f:id:sh11dw:20190817193900j:plain
極度の高所恐怖症の子が上位になって「登れない!無理!」とか言ってるの見たい。


最後、Xに続きます!