読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の心臓を狙撃する

隣国のアイドルについての独り言

ポジション評価 ダンス/Right Round編 (PD101)

先に言います。(またか)

ハンニョン君のファンの方は気分を害される可能性があるのでこの記事はご覧にならないことをお勧めします。

と最初に書いてから書き進めたのですがそれほどでもなかったです。笑

f:id:sh11dw:20170514155939j:plain

さすがにハンニョン君かわいい!と思っていた私でも今回の彼はちょっと厳しかったです!笑

f:id:sh11dw:20170514155918j:plain
ファンの前ではかわい子ぶりやがって!←

リーダーはウンギさんが立候補!
f:id:sh11dw:20170514155953j:plain

センター誰がやりたい?に、手をあげるヨファヌン君とハンニョン君。
f:id:sh11dw:20170514160006j:plain
f:id:sh11dw:20170514160019j:plain

ハンニョン君は自分より上位のメンバーが誰も選んでないと予想し、センターになることを目指してこの曲を選んだ模様。腹黒い!笑
f:id:sh11dw:20170514160105j:plain
(書いている内にそんな嫌いではないことがわかりました。笑 正直に腹黒い子は嫌いじゃないです。)
アベンジャースの中では目立たない方だったのでパートも少なかったし、センターの重要性を知ったみたいですね。(でもアベンジャースではジフン君と同じくらいの得票じゃなかった?)

f:id:sh11dw:20170514160117j:plain
ハンニョン君のセンター立候補に対し、
フェスン君「ハンニョンがやればもっと話題になるよね。」と推薦しました。
f:id:sh11dw:20170514160128j:plain

しかしながらウンギさんは、「認知度のあるハンニョン君がセンターをやって声援を受けるのは喜ばしいことだと思えない、一所懸命にやらなかったらどうしようという心配がわいてきて、センターを務める資格のある人を選びたかったです。」
f:id:sh11dw:20170514160139j:plain
ウンギさん本当にハタチですか?考えが冷静。

ウンギさん「個人的にはファヌンに合う曲?ファヌンは踊るときすごい男らしいじゃん。ファヌンがセンターならばこの曲を活かせると思うから。」

フェスン君「ファヌンがセンターやればいいね!」
f:id:sh11dw:20170514160207j:plain
wwwwww

この組見てるの辛かったですが、ここが面白くてリピートしてます。
自分の意見ないんかフェスン君!爆笑
フェスン君好きになりました。面白過ぎる。

ヒョンミン君「僕はファヌンです!」
f:id:sh11dw:20170514160224j:plain
ウンギさん「僕もファヌン。兄さんは?」
ナムヒョン親分「俺の考えもファヌンがセンターに合うと思う。」

ウンギさんの素晴らしく合理的なまとめにより、ファヌン君に決定しました。
f:id:sh11dw:20170514160242j:plain
ハンニョン君は、ウンギさんがファヌン君を推したからそういう雰囲気になったのだと不満げ。この辺りはちょっと可哀想でしたかね…

振り付けの練習を始めるも、出て行くハンニョン君。気付いたウンギさんが「ハンニョン!どうした?疲れた?」と努めて笑顔で話しかけるのですが完全に避けるハンニョン君。
f:id:sh11dw:20170514160256j:plain
f:id:sh11dw:20170514160310j:plain
f:id:sh11dw:20170514160320j:plain
ウンギさん…TT
皆さんお気付きかもしれませんが、この2人、たった2歳差ですよ。

結局みんなでダンスを合わせるものの、全く合わせようとしないハンニョン君にウンギさんも手の施しようがない状況でした。
f:id:sh11dw:20170514160334j:plain
間違ったんじゃなくてわざとですよね。

そんな様子のハンニョン君を見て、ウンギさんに「苦労が多いよね、お前…」と他の子に聞こえないように肩を揉みに行くナムヒョン親分TTTT
f:id:sh11dw:20170514160349j:plain
これまでダニエル君(2位まで行ったし私ごときの票は関係ないでしょう!)に投じていた票を、昨日から親分に変えました。親分連続でラップ出来ないのに人の気遣いまで出来るとかどんだけ親分肌ですか。
ナムヒョン親分、年下とは思えないほど好きです。告白

ハンニョン君の不貞腐れた態度に、ウンギさんも何を考えているのかわからず苦悩TT
f:id:sh11dw:20170514160404j:plain
f:id:sh11dw:20170514160414j:plain

ハンニョン問題が解決しないままダンスレッスンとなり、案の定ハンニョン君だけ合わない状態に先生は目を潜めます。

カヒさん「誰が振り付け担当したの?」
ファヌン君「ウンギ兄さんが中心になって、僕が協力しました。」
カヒさん「なんでハンニョンだけよくわかってないの?」

3人ずつ踊らされるもやっぱり合わないハンニョン君。
f:id:sh11dw:20170514160431j:plain

ジェスンさん「おいハンニョン、お前わざとやってるだろ、何でだ。」
ハンニョン君「その…正直…隙間なくぎっしり詰めなければいけない歌だと思って」
カヒさん「振り付けが不満だった?」
f:id:sh11dw:20170514160527j:plain
ハンニョン君「はい」
カヒさん「だからそうやって1人だけ遅れを取ったの?」
ジェスンさん「ウンギは知っていたのか?」
ウンギさん「はい。知ってはいました。」
f:id:sh11dw:20170514160538j:plain
ジェスンさん「知っていたのにただ黙って傍観してたのか?」

事態はその1時間前に。

ハンニョン君、センターはもらえなかったものの、「最後のパートだけもらっちゃダメですか!?」と無邪気にお願い。

無邪気さも大人ウンギさんには通じず、「ラストはセンターないよ?」
ハンニョン君「全然僕がアピール出来るところないです。まじでいじめないで下さい。」

サンナムジャの時は自分より人気メンバーもいたからおとなしくしていたけど、ここにきて主張が激しいハンニョン君!笑

ウンギさん「もう全体的な像は考えてしまったから…」
ハンニョン君「兄さんとセンターが持って行くパートと似てないここ!?そうでしょ!?」
f:id:sh11dw:20170514160611j:plain
ウンギさん「違うけど?」
f:id:sh11dw:20170514160621j:plain
ハンニョン君「似てますよ。この広げる部分とても大きいですよ。」
ウンギさん「僕センターじゃないからその時」
ハンニョン君「正直このパートをすることによって兄さんは一度目立つでしょ?そうでしょ?」
f:id:sh11dw:20170514160636j:plain
ウンギさん「だからその時センターじゃないから僕。」
ハンニョン君「兄さんが昨日努力したから何も言わなかったけど」
ウンギさん「何で何も言わなかった?」
ハンニョン君「兄さんが頑張ったから。兄さんが振り付け作ったじゃないですか。」
ウンギさん「でも今は何で言うの?」
f:id:sh11dw:20170514160655j:plain

正論。ウンギさんのとても冷静で大人な正論にぐうの音も出ない済州少年。

結局リーダー経験者カヒさんに「チームワークが悪い。リーダーは1人でやるもんじゃないから横で助けなきゃならない。それができないから辞めちまえ。リーダー出来る奴がリーダーやれ!不満をこうやって表現したり練習に遅れとったりするならお前がリーダーやれ!」とキレられるみなさん。

しかしリーダーとしてきちんと話さなきゃいけないと判断したウンギさんはハンニョン君を呼び出しました。
f:id:sh11dw:20170514160711j:plain
ハンニョン君「正直ずっと順位が下がっているからそれが怖いんです。欲を出さないようにしているけど」
ウンギさん「わかるよ。それを知ってるから。兄さんも知っているから。お前をどうやってパートに入れようかとしてたよ。」
f:id:sh11dw:20170514160722j:plain
自分の正直な気持ちをわかったくれたウンギさんが優しすぎて泣いちゃうハンニョン君。
f:id:sh11dw:20170514160732j:plain
やっと気持ちが通じてみんなで練習することが出来ましたTT

f:id:sh11dw:20170514160745j:plain

そして本番!
何だかんだセンターで始まるハンニョン君!
f:id:sh11dw:20170514160758j:plain

ヒョンミン君かわいい~
f:id:sh11dw:20170514160813j:plain

ウンギさんの色気が欲しい。
f:id:sh11dw:20170514160829j:plain

もはや定番のフェスン君www
f:id:sh11dw:20170514160839j:plain

結局最後にパートもらったハンニョン君。
f:id:sh11dw:20170514160857j:plain


最後のアピール時間でこれまでの苦労を思い出して泣いちゃうウンギさん。
f:id:sh11dw:20170514160905j:plain
「いつもリーダーとして不足していました。チームのみんなには申し訳なくてありがたかったです。」

見つめるパクソンウさんの父性…
f:id:sh11dw:20170514160922j:plain

ハンニョン君「ウンギ兄さんは本当に素晴らしいリーダーです!そして僕たちは誰も欠かさず頑張りました…もう一度舞台に立ちたいです!僕たちみんなもう一度生き残らせてください。」
f:id:sh11dw:20170514160933j:plain
お前が言うな!笑

ヒョンミン君「今日が最後だと考えて~あ、いや、考えです!考え!考えたまでです!」笑


そして投票結果へ。
f:id:sh11dw:20170514161000j:plain
フェスン君「ファンめっちゃいて驚いたわ!」
ファヌン君「みんなハンニョンのファンですけどね」
f:id:sh11dw:20170514161008j:plain

6位 ナムヒョン親分
f:id:sh11dw:20170514161014j:plain
5位 フェスン君
f:id:sh11dw:20170514161021j:plain
この辺りは元々ダンスポジションじゃないこともあって特に気にしていない模様。

4位 ヒョンミン君
f:id:sh11dw:20170514161028j:plain
10点満点中10点の時と違ってアクロバティック披露少なかったのでやむなし。

3位 ファヌン君
f:id:sh11dw:20170514161046j:plain
センターだったしダンスには自信あったので悔しかったでしょうね…

2位 ウンギさん
1位 ハンニョン君
単純にファンが多かったですね。所謂ホワイト現象…
f:id:sh11dw:20170514161059j:plain
ウンギさんTTTTTT

ハンニョン君が最後に「僕にとって本当にありがたいお兄さんです。本当に。正直。」とインタビューで言っていたので、ウンギさんも報われた…と思いたい。
ハンニョン君のファンの方々は必ずウンギさんにも投票して下さい!!!