読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の心臓を狙撃する

隣国のアイドルについての独り言

特別ヲタク入門案内書 イエロー編(少年24)

スポーツ朝鮮でユニット別のこのような記事が!
素敵な案内書。笑



『目立つビーグル美+MVPユニットの威厳』


少年24放送番組で最終MVPを獲得したユニットイエロー!
ユニットイエローは独歩的なビーグル美と優れた実力で放送中、女心をつかんだ。
彼らはビーグルユニットという愛称で呼ばれるほどのメンバーたちは才能と魅力が溢れてる本放送だけでなく、ビハインド映像でも卓逸したケミストリーで大きな魅力を現した。

f:id:sh11dw:20161010204617j:plain

特にホンインとジンソクはすでにMnetのダンスサバイバル番組ダンシング9を通じて大衆に顔を知らせた。
この2人の少年は卓逸したダンスの実力と魅力、そしてジンソクは今回のプログラムを通じて優れたラップの実力を見せ付けて数多くの女性ファンを集めた。

ホンインは当時幼い年令にもかかわらず'ダンシング9シーズン1'の最終9人のメンバーに入っただけでなく、最精鋭メンバーだけが出演できた'ダンシング9シーズン3'にも出演して'天才ダンサー'という修飾語を得た。
少年24でもホンインは毎ミッションごとに多彩なアイデアを出し、主導的にユニットイエローのパフォーマンスを導いた。

f:id:sh11dw:20161010204639j:plain

ジンソクはまた、ユニットイエローになくてはならない魅力的な存在として活躍している。 ジンソクはラッパーで毎回自分ならではの奇抜な歌詞で視聴者らの両耳を魅了した。

ミッション曲ごとにそれに合わせて変わるジンソクの声のトーンはマスターたちの称賛を引き出した。
特にファイナルユニット戦でジンソクはボーカルが不足したチームをため、ボーカルにポジションを変更して歌を歌ったりしたが、ユニークな音色と安定的な実力でまた、他の魅力を披露した。


f:id:sh11dw:20161010204738j:plain

ホンインとジンソクが認知度の面で優れているが、事実ユニットイエローはリーダーロウン抜きには語れない。
ロウンは少年24の唯一の兵役済み者であり、強固な実力を備えたメンバーによって、プログラムを通じて、優れたリーダーシップを見せてくれた。

彼は冷静にしなければならない時は冷徹な決断力で問題を解決していったが、困難を経験するメンバーらがいるときはいつも彼らを温かく包み、チームを引っ張っていきた。
このようなロウンのリーダーシップの下でユニットイエローは毎ミッションごとに高い点数と順位を記録することができた。

特にユニットイエローが1次ユニット戦で見せてくれたブロックビーの'HER'は、ユニークな舞台構成とパフォーマンスで異例的な点数を記録し、ユニットイエローのチームのカラーを見つけたようにしてくれた舞台だった。
この辺でユニットイエローのさわやかではつらつ魅力をそのまま感じられる'HER'舞台を鑑賞してみよう。


f:id:sh11dw:20161010204827j:plain


以前紹介したメンバーらの他にもユニットイエローは良い力量を持ったメンバーたちが多いユニットである。
ソンファンは優れた歌の実力で、ミッションごとにチームの中心を握る重要な役割を果たした。

f:id:sh11dw:20161010204924j:plain

ソンファンはいつも安定的なライブの実力で多くのファンにボーカルとして記憶に残っている。
しかし、このようなボーカル能力のあとに隠されたソンファンのダンスの実力はユニットイエローが良い成績を得ることに大きく貢献し、現在進行中のコンサート舞台でも断然目につく。


ジェミンまた、以前はダンサーとして活動し、強固なダンスの実力を備えた少年のうちの一つ。



ここに、ジェミンは可愛い顔とはまた違う魅力を持ったずっと聞いた声を持っている。
ややハスキーでありながらも、荒くはないジェミンの声は主に明るい舞台を見せたユニットイエローの歌にまた違う魅力を加えた。


f:id:sh11dw:20161010205048j:plain

本来ユニットイエローでは無かったけれど、復活制度を通じて合流した2人のメンバーも'実力者復活戦'5人に選ばれたほど優れたメンバーだ。


チャンミンはユニットイエローの末っ子だが、舞台に立つと強烈なラップやダンスで視線を虜にする'視線強奪'メンバーである。
実力者復活戦で生き残り、毎ステージごとに目立つ成長とラップの実力を見せている。
パフォーマンス的にも優れ、振付制作まで塞がれることなしにやりこなした。 物腰が柔らかく、末っ子美まで兼ね備えたチャンミンは茶目っ気のある姿でメンバーお兄さん達とケミストリーを見せてくれて、魅力を現している。


ヨンテは残念ながら脱落と復活を行き来しながらファンたちの心を焦らして'不死鳥'というニックネームまで得たメンバーである。
彼はプログラム1回目に行われた'TOP 7選抜戦'でイ・ソンヒの歌'縁'を自分だけの美しい音色で歌いきり、49人の少年たちの中でTOP 3に入っただけに、歌の実力が優れていた。
以後、ユニットパープルのリーダーとしてサバイバルを進めて行ったが、ユニットパープルがサバイバルで惜しくも脱落するようになって苦杯を飲んでいたヨンテ。
'実力者復活戦'でもユニット・レッドとして活躍し、復活に成功したが、ユニット・レッドが最後のミッションで脱落するようになり、再び脱落の苦しみを経験することになった。

しかし、その後ユニットスカイのサンミンが最終メンバー24人が決まった後、健康上の理由で脱退して推進された'最愛メンバー復活戦'でファンの投票で再び合流するようになり、'不死鳥'という愛称とともにユニットイエローとなった。
こんなにまた少年24に復帰することになったヨンテは唯一無二な感性と音色でユニットイエローを、そして少年24をさらに豊かにしてくれている。

@sportschosun.com

なかなかいい記事でございました。笑